2015年6月アーカイブ

平成27年6月23日(火曜日)
ブドウ農家は仕込みに大忙し
001.jpg


















上の写真はデラウェアー(小粒の甘いぶどう)を傘かけした風景です。
今の時期に行う作業で、一房一房丁寧に傘をかけます。
傘かけにより直接の雨を防ぎ、
病気にもかかりにくくなるそうです。

002.jpg


















かなりの手間のかかる作業です。
房のそろった、美味しいぶどうを作るための大事な仕込みの時期です。

003.jpg




















ぶどう畑一面に、白い花が咲いたように
白い傘がかけられています。


手づくりパン屋コーナーポケットでは、
今年初めての試みとして、このデラぶどうでブドウパンを作りたいなと思っています。
農家さんの大事なブドウに感謝し、
よそでは味わえないブドウパンにチャレンジします。

まずはじめに、どんなパン生地が合うのか、
甘さ、風味、歯ごたえ、しっとり感等々、
山梨韮崎産のブドウに合うパン生地作りからスタートです。

8月下旬までには完成させ、
9上旬に皆様にご案内出来ればと思っています。


004.jpg
























袋かけ前のピオーネです。
何回もぶどうにはさみを入れて粒抜きをし、
出荷する時のイメージを浮かべて形を整えます。

毎年12月に作るシュトーレンなどに入れている、ぶどうです。

005.jpg




















この1週間のうちに、大きな房を傷つけないように、
丁寧に白い紙袋ですっぽり覆います。

デラぶどうは房が小さいので傘かけでしたが、
ピオーネは大きいため、すっぽり袋で覆います。
9月中旬この覆いが取れるころには、
濃い紫の大粒のピカピカのピオーネになります。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0